ワークフロー

☆ヘアエステのプロセス☆

カシータの髪質コントロールヘアエステの流れをご紹介します。
毎回じっくり丁寧に、、、。今まで体験したことのないようなツヤと手ざわりを是非体験してください。

☆カラーエステの流れ☆

①Before

施術例:Before

Before

まずは「Before」から。今回のケースは繰り返しカラーをして1度パーマをかけており毛先にキューティクルの損傷によるコルテックスの流出で髪内部が空洞化し、結果パサつき、切れ毛によって髪の収まりが悪くなっています。

②カウンセリング

施術例:カウンセリング

カウンセリング

現在の髪の状況を正しく把握させていただくため、目で見て分からない細かい部分の情報をいただきます。
最高の結果を出すためのとても大切なプロセスです。


③頭皮のデトックス~クレンジング

施術例:頭皮のデトックス~クレンジング~

頭皮のデトックス~クレンジング~

ヘアエステでは頭皮からも水分、栄養分を補給していくため、通常のシャンプーでは落としきれない毛穴に詰まった脂質や髪に残っている不純物をしっかり取り除き、栄養分がしっかりと浸透するように素髪・素肌の状態に戻します。


④水分補給~キューティクルを開く

施術例:水分補給~キューティクル

水分補給~キューティクル

特別な水分で頭皮をケアし、髪に栄養分と色素を入りやすくしています。
カラー薬剤の力を通常より抑えれるのでダメージも少なくすみます。


⑤栄養補給

施術例:栄養補給

栄養補給

髪の状態に合わせて調合した天然の栄養成分を色素と一緒に髪の中へ入れていきます。
リタッチの場合は染めない部分にたっぷり栄養分のみを補給


⑥スチーミング

施術例:スチーミング

スチーミング

カラーの色素を栄養分、そして水分をたっぷりと補給
頭皮の血行も良くなります。


⑦残留アルカリ、残留オキシドール 除去&保湿

施術例:残留アルカリ、残留オキシドール除去&保湿

残留アルカリ、残留オキシドール除去&保湿

カラー・パーマ剤に入っているダメージの根元アルカリ剤とオキシドール!
残ると後のダメージにつながるモノを除去します。
パーマ・カラーの臭いもなくなり、パーマやカラーのモチもよくなります。


⑧シャンプー

施術例:シャンプー

シャンプー

地肌のトリートメントをしてマッサージシャンプーしていきます。
24時間シャンプーできないので丁寧に念入りに


⑨キーピング&リペア

施術例:キーピング&リペア

キーピング&リペア

最後にもう一度アルカリ剤オキシドールが残ってないように完全除去し、髪と地肌が最も安定する弱酸性に整え、頭皮のリンパマッサージをし、頭皮の炎症を防ぎます。


⑩カット

施術例:カット

カット

お客様のご希望スタイルをお手入れしやすいよう考慮した上でカット。


⑪スタイリング

施術例:スタイリング

スタイリング

仕上がり後の髪の状態を一緒に確認し、これからのお手入れ方法のアドバイスをさせて頂きます。


⑫after

施術例:after

after

何もつけないで乾かした状態です。
髪に潤いとツヤが蘇ってきました。
毛先の収まりも良くなってきました。
髪の栄養状態は安定している状態ではないので、これからもっと良くなっていく予定です。


※当店では髪の表面にシリコンコーティングをしてツヤを出し、一時的に手触りが良くなるトリートメントはしておりません。髪の空洞部分に栄養を入れ定着させることに力を入れております。